記者が行く(八潮)

見学会は超人気! おもしろ消しゴム「イワコー」-②

「おもしろ消しゴム」イワコーさんの2回目です♪ (前回はこちらから→精巧さに驚き! 大人も欲しくなる消しゴム「イワコー」-①

P1140114_s_...

工場見学のあと、創業者の岩沢さんからお話をお伺いしました。

岩沢さんがはじめて「おもしろ消しゴム」をつくったのは昭和63年。今から40年以上も前のことだそうです。

発売当初はまったく売れなかったそうですが、5年くらいしてから徐々に売れ出し、ヒット商品に。そうなると追従するところも出てくるわけで、他に2社が販売するようになったそう。平成5~10年ごろには1日10万個も売れたそうです。

忙しくなったため、効率アップのために3ヵ所に分散していた工場を1ヵ所に集約して新工場(現イワコーさん)を建築したそうです。ところが新工場が建ってから1ヵ月ほどで商品が売れなくなってしまった・・・

追従してきた2社は相次いで倒産してしまいます。イワコーさんも、税理士さんや銀行さんから「こんなに借金の多い会社は生き残れない」と厳しい言葉を受けたとか・・・

そんなピンチを乗り切るため、岩沢さんは交代制で24時間機械をフル稼働させて生産したそうです。自分も工場の上の事務所で泊まり込んでいたとか。当時使用していた寝袋がこちらです↓

P1140053_s.jpg

ピンチをはねのけるバイタリティが素晴らしいです!

そして、今から10年くらい前から再び売れ出し、最盛期は1日20万個、年間6,000万個も売れるようになったそうです。(そのうち1/4は輸出)

ところが、平成23年3月に東日本大震災が発生。放射能汚染とはまったく関係ないのに、日本製というだけで輸出が激減してしまったそうです。時間が経ち、現在ではやっと少しずつ戻ってきているとか。ホッとします・・・


おもしろ消しゴムはまず、金型づくりから。つくるものが決まったら、現物を見て、どうやって再現できるかを考えるのだとか。

たとえば「とうもろこし」。現物が手に入らない季節だったので、まずかっぱ橋で本物そっくりなとうもろこしを作ってもらったそうです。岩沢さんが右手に持っているのがかっぱ橋製「とうもろこし」↓

P1140039_s.jpg

本物そっくりじゃないですか!! さすがかっぱ橋クオリティ。5万円もかかったそうです!!! そこから金型をつくり、できたのが左手の消しゴムです。ちゃんと皮がとれます。すごいですね~

そして、イワコーさんの悩みのタネといえば外国製の安いコピー商品。イワコーが350円で販売しているセット商品のコピーが100円で売られてしまいます。「子どもは安いほうがいっぱい買えるから、みんなそっちを買っちゃうんだよ」

コピー商品はイワコーさんのオリジナルにそっくり。

P1140055_s.jpg

P1140038_s.jpg

P1140043_s.jpg

P1140046_s.jpg

P1140047_s.jpg

アレ? コピー商品はエビのお寿司がグリーンになっちゃってます。カタチだけ真似てるから間違えちゃったんですかね。みどりのエビ、美味しくなさそう~

文化の違いもあるので、こちらの思いが伝わらず、なかなかやめてもらうことができないそうです。それどころか「イワコーさん、こっち(外国製)のほうが安い。うちから買ったらどうか?」と連絡があったとか・・・


岩沢さんはまさに有言実行の方。

P1140068_s.jpg

P1140069_s.jpg

書いた目標を茶の間に貼り、毎日ごはんを食べながら見るそうです。そうして書いた目標を必ず達成されてきたそうです。・・・目標を達成できたことのない自分が恥ずかしいです(今では目標をたてることさえあきらめ・・・)


おもしろ消しゴムは企業から依頼を受けてオリジナルをつくることもあるそう。こちらはご存じ「鎌倉の味 鳩サブレー」。美味しいですよね。私も好きです。

P1140066_s.jpg

「これ、バラバラにならないじゃん」と思うでしょ。安心してください。なりますよ。

P1140067_s.jpg

ウラを開けると小さいハトが。可愛い~♪


スカイツリーもありました。オープン(2012年5月)前、東武鉄道さんとタイアップして業平橋駅のみで発売されたそうです。

P1140058_s.jpg

P1140063_s.jpg

駅員さんが1年で10万個(!!)販売したそうですが、オープンと同時に販売終了。残念ながら今は手に入りません。


お話を伺ったあと、こんなパズルをさせていただきました。

P1140079_s.jpg

はたしてできるでしょうか??

危惧したとおり、組み方を間違い・・・

P1140090_s.jpg

教えていただいてなんとか完成。

ほかにこんなものも・・・

P1140082_s.jpg

P1140086_s.jpg

これがナニかというと・・・

P1140084_s.jpg

P1140089_s.jpg

ショートケーキとユニコーンですよ~


岩沢さんが工場見学をはじめたのは、地元の小学生の社会科見学が発端だそうです。いったんやめた時期もあるそうですが、要望に応えて再開。岩沢さんは81歳になられるそうですが(お若くて、とってもそうは見えません!!!)、「岩沢さんがやってくれないと!!」という声が多数だとか。わかりますね~。

現在では1年で1万人の見学者が訪れるそうです。海外でも人気の商品なので、見学に外国の方がこられることも多いそう。(ドバイから来た人もいるとか・・・)

工場見学は毎週土曜日に行っていらっしゃるそうです。個人の方は2ヵ月前の1日より受付を開始(→1日でいっぱいに)、団体の場合は、3ヵ月前の1日に1組の予約を受付(→20人以上の枠はすぐいっぱいに)されているそうなので、 見学を希望される方はお早めに!!


最後に工場に併設された直営店にお邪魔しました。

P1140092_s.jpg

ずらっとならんだ商品。どれも可愛いです~♪

P1140093_s.jpg

P1140119_s.jpg

P1140096_s.jpg

P1140107_s.jpg

P1140102_s.jpg

P1140103_s.jpg

P1140105_s.jpg

P1140106_s.jpg

組み合わせて遊ぶこともできるんですね♪ ちょうどお店に、カンボジアへ行く人が「お土産に」と購入していらっしゃいました。喜ばれるでしょうね~


帰り際、入口に「スタンプラリー」の旗が立っているのを見つけました。

P1140129_s.jpg

「ちょこたび埼玉」で実施しているスタンプラリーにイワコーさんも参加されているそうです。(くわしくはコチラから

とっても楽しかったイワコーさんの工場見学も今回で終わりです。岩沢様にはとても丁寧にご説明いただき、本当にありがとうございました。スタッフのみなさまもお忙しいところご対応いただきまして、ありがとうございました。


精巧さに驚き! 大人も欲しくなる消しゴム「イワコー」-①
見学会は超人気! おもしろ消しゴム「イワコー」-②

image1_s.jpg

[2015/12/25 14:00]